FC2ブログ
■PROFILE

getuga30

  • author: getuga30
  • 大阪在住の無口な男。プロフ画像「背中に人生を」ムーンフェイスVerは「JOJO A GOGO」様から。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    最終回~Welcome To ARIA COMPANY~
    「また いつか 水の惑星でご一緒しましょう」

    っていつなんだよ。

    アリシアさん今年こそ私一人前の水先案内人になる

    藍華 そういうことは私に言え

    あらあら

    ワロタ

    アウグーリ ボナーノ

    前回と前々回があまりに良すぎたんで11回>>12回>最終回くらいだったんだがあのEDが流れると無条件で少しの感動。第4話は見てないのが惜しまれる。まあ、全体的にはいい意味で期待を裏切ってくれました。いい年末年始じゃねぇか。
    さらばだアクアの諸君。アリシアさん。

    終わった 終わったんだ…

    スポンサーサイト
    ARIA | 03:14:26| Trackback(2)| Comments(0)
    いよいよ最終回
    久しぶりの高揚感だ。

    今なら二期が糞化しようが、スクランの二期も糞化しようが、来期からのアニメに期待できないわ、塾の宿題に手をつけてないわ、どうでもイイ。

    とりあえず今日という最終回を噛み締めようぜ('A`)

    大阪は二時からだ

    ARIA | 01:33:25| Trackback(0)| Comments(0)
    ARIA二期決定…しかし
    だそうだ。

    www.imgup.org/file/iup136797.jpg

    しかし半端なラブコメアニメになってしまうであろうことが残念なところ。藍華とアルの痴話喧嘩に何話も割かれるのは勘弁願いたい。癒しのネオベネツィアには何処の漫画にでもありがちなラブコメなんて要らんのですよ(この一組だけならまだいいのだが…。ま、ネタ切れするのはわかるけどさ)。そんな世界に行かれては困ります。特に三次元の恋愛至上主義を疑ってる者から見れば、それでいいのか?…と考えさせられる(まるで親父だ。あとセフィリアのレイプ画像を発見した時はやるせなかったな。「真実の愛」を上げた電波男の読者にとって)。さらに間違ってもアリシアさんにフラグが立てば俺がファビョるのは目に見えている(リアルのカポーは見てもダメージは無いが二次ではそうではない)。

    女が主人公の物語に恋愛要素はキツいです。まるで自分の好きな人を寝取られたような気持ちになる。

    君はよく言った!

    その好きな人が二次元だったらさらに葛藤するぞ(これによりまた一つの悟りを開けるんだがね。この心情を楽しめるレベルにならないと)。

    とにかく期待しすぎるのは考えものだ(多少クオリティが低くなるのは仕方がない)。

    大体、俺の好きな(憧れている)男キャラといえば「善でも悪でも最後まで貫き通せた信念に偽りなどは何一つない!」の武装錬金のキャプテンブラボーや「諸君の美しい戦いぶりを期待する!」の星界のトライフ大提督。記憶が定かではないがラッキーマンの努力マンとか。鰤の更木も好きだったな(もう漫画はネタとしてしか読んでないが)。革命とか言う奴も好きで革命の狂人クリード。人間嫌い+7人の多重人格、自らを神に近い(クリードは神とはっきり言ってたな)と言っていた暗黒天使の仙水忍(ドクター神谷とか全員好きだった)などいずれも漢ばかり(ホモと言われる奴もいる)。中性的な奴は駄目だ(リアルでも)。
    そうそう、この方を忘れていた。ttp://www.aa.alles.or.jp/~jigoku/sexy-koushaku.html
    前にも書いたが「よりによってあんな軽い奴に…」となってしまう。

    男はつらいよ

    ARIA | 02:10:10| Trackback(0)| Comments(0)
    アクアの誕生
    雪


    寒かった…(とりあえず雪が静まった時に取った。朝は強い風が吹いてたりした)。喪友はチャリで幾度転倒を重ね、眉毛が氷付けになるという状態だった。

    ここ10年近く大阪では多分雪が積もってないので記念に貼ってみる。とはいえ、半日もすれば大方辺りは溶けていたが。よって今日は先週のようにARIAで高揚している暇は無かった。

    本題に入るがARIAだ(昨日の深夜に書こうとしたがPCの調子が悪くなった)。

    前回には劣ったが今回も普通に感動した(さよならのシーンで)。
    12話と13話セットで最終回と思っていたので不意を突かれた。
    あのトンネルをくぐる時に猫が出没しているのを見て薄々感づいてはいたが昔にワープするとはなんたるクオリティの高さ。

    アテナおばさんに笑った。
    水路が開通?するところなんか、仙水を真似るように「素晴らしい…」と連呼してやった。
    惜しまれることは4話を見ていないということだ。伏線みたいなのがあったらしい。
    次回の最終回は総集編なのか。切ないな。

    現実逃避と言わず理想に酔っていると言ってくれ(あ、これ本田氏も言ってるじゃないか)。いや待て、ドラマを見て感動するのと何が違うんだ。俺なんてドラマとして見ているぞ。

    ARIA | 23:57:22| Trackback(2)| Comments(0)
    見ていてよかった・゚・(ノД`)・゚・
    昨晩の話はアリシアさん、晃さん、アテナ先輩の過去話。

    今までで一番クオリティが高かった。最終回が今回を上回ることができるのかと疑うくらい。名言(恥ずかしい台詞)満載でした。

    リアルで言われると「何をこの偽善者が!?」と反発したくなるような綺麗事も「この世界なら…」とそんな気が微塵も起こらない(ええ、実際リアルで反発した阿呆ですよ)。俺が一番惚れていたのはキャラではなくネオベネチアそのものだったのだ。

    もはや俺の目頭は熱くなっていた。なんと今日の朝の10時頃まで余韻に浸っていた(もちろん間は寝てるけどね)。多分回りは不気味にニヤニヤ微笑んでいる俺を見て、さぞかしキモイと思っただろう。

    予想以上の良作だARIAは。あと2回か。素晴らしいよ二次元の世界は。

    以上。


    ARIA | 12:46:51| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。