FC2ブログ
■PROFILE

getuga30

  • author: getuga30
  • 大阪在住の無口な男。プロフ画像「背中に人生を」ムーンフェイスVerは「JOJO A GOGO」様から。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    これからのホリラン
    久しぶりに読んだが、ショウゴとトゥルーが戦っていた。

    そしてトゥルーが拳法使いだと判明する。

    失礼ですが、今まで読んできて一番萎えました(劣化はしつつもヨシト戦もそれ程駄目ではなかったと思っております)。
    麻薬を売っていたトゥルー。
    今までの敵とは違い、真正面から戦えば弱いけど、色々と汚い手を使ってカバーする。最終的に追い詰められた時には、凶器(いっそ拳銃もあり?)を披露するも、あっさりボコボコに(あ、吉井とかぶってるか)
    そんな線なんだろうなと思っていましたが、普通に強いとは…。

    それじゃ今までの敵となんら変わらないじゃないか。この先どうなるんだろう。

    スポンサーサイト
    ホーリーランド | 22:55:10| Trackback(0)| Comments(0)
    絵が…
    マサキの先輩の下山さん(893)登場。危険なグループが街に薬を蔓延させつつあると警告。
    マイの友達(名前忘れた。明らかにされていたか自体知らん)の状態がおかしい。例のグループ(噛ませ犬のDQN・八木さんもいます)の薬をやっているぞ。敵のボスの名前(グループ名かも)は「トゥルー」という話。

    まずヨシト戦決着の後から今週までの話はいらなかっただろ(もう話の内容自体あまり覚えていないや)。やはりマイが敵にレイプされかけた時に「ユウ登場!」とかやるんだろうか。個人的にマイはどうでもいいポジションだが。

    今の絵じゃなくて5巻前後の絵ならもっと迫力が出るんだろうが。再登場するキャラが出そうなので是非ともカトーの再登場を希望(一番面白い時の敵だったので思い入れがある。ドラマの方もよし)。噛ませ犬でもいいから好きなだけラリって暴れちゃってくれ。

    ともかく次回以降の話は少し期待できそうだ

    ホーリーランド | 20:16:51| Trackback(0)| Comments(0)
    新展開
    眠いな。

    トロイメントの最終回が個人的に見て「なんじゃそりゃ~…?」な内容だとは聞いた。

    言いたい事は粗方言ったつもりなので、いよいよネタが枯渇した(喪板からも遠ざかってるし)。

    今日ホリランを読んだので、せっかくだからあらすじと感想だけでも書いとこう。

    ユウとヨシトの戦いは伝説となっていた。一体、ユウは次に何処に行くのが去就が注目される。怪我で学校を休んでいるユウ(あとシン)。どうやらショウゴが麻薬がよく出回っている場所で用心棒をしているらしい(八木もいるよ)。「路上のカリスマ」こと伊沢を話を持ちかけようとする二人。一方、家(マンションで一人暮らし)に引き蘢っている伊沢マサキ(隠居)。そこに土屋が現れる。お前にとって未来はタブーなのか…。伊沢の過去編に突入する雰囲気で終了。

    ひょっとしたら…対ヤ○ザの森節が出たら笑える(タカ戦以降、ただの格闘技漫画風味になってたし森節も大して見られなかった。もうマサキと下山さんの対決があったりしてもいいと思うよ)。またラリ公が出てくるかもしれない、と次回以降に期待(ヨシトはキャラが薄かったので。「実はホモでした」とかだったら本当に面白かったと思うが)。山崎が立ち直ってくれたのが一番嬉しい。しかし、ツッチーはマサキの家まで知ってんだな。あと思い残すとすればタカさんとかにも一度くらい出て欲しいのよ。


    ホーリーランド | 00:38:22| Trackback(0)| Comments(0)
    キック一閑…?
    題名は適当につけた。

    さっきまで小説読んでました(図書館が借りたがテスト中なので延滞が延びてた。とりあえず明日は休みなので今晩読破。残り一冊)。

    終わったな空手男。とりあえず乙と言っておくが萌えキャラの一人もいないとは…。ネ喪じゃないか。

    今回は他でもない。久しぶりに電波男スレを覗いてみると動画が貼られているではないか。

    ・・・こいつら何歳だ?福岡県か。近くだったらヲチくらいならしてもよかった気もするが、別によくいる香ばしいDQNなのでさして珍しいということはないか(大体、前に俺がリアルで遭遇した怒鳴り散らしてきた奴の方が強烈だったぞ)。

    それはそうと今週のホーリーを読んできた。久しぶりの森節もあった。

    ヨシトは投げられたことで精神的に動揺する反面「最高だ」と喜ぶが、まだヨシトが大分有利らしい。ユウは山崎に教わったというフットワークでキックの間合いにさせない。さらにヨシトは拳を痛めつつあり焦る。そこに蹴りを繰り出すタイミングが到来…というお話。

    これが本当に最終バトルなんだろうか。
    素人目から見ると普通にカトーがヨシトに負ける構図が浮かばないんだが(俺の趣味もあるが、あの漫画の中ではカトーは最強クラスに近いんではなかろうか)。あの頃のユウが降臨すれば理屈抜きで終わっちゃいそうな描写だと思う。あの頃の緊迫感が懐かしい…というかあの頃の作画が良かった。よく言われることだが持ち上げられた感じが否めないんだよね。

    それじゃ少しばかり勉強してから寝るとします(夜中に勉強集中できると思ってしていたら夜行性化してきた)

    ホーリーランド | 02:14:05| Trackback(0)| Comments(0)
    ヨシト戦スタート
    とりあえず覚えてる範囲内で感想でも書いておこう。

    いきなり攻撃に出るユウだが、ヨシトのローキックに合わされてしまう。そしてヨシトが攻める。追いかける。

    追い足だby土屋さん。

    そこでユウがとった戦法は…前転して離脱!

    ヨシトもビックリだろう。またあの技を見る時が来るとは。

    そして今度はヨシトのパンチを額で受ける(裸拳のヨシトはゴツンと。あれってやはり痛めるんだろうか)&パンチを返す(ただクリーンヒットはしてない模様)!

    山崎さん解説の捨て身の攻撃だがヨシトは「額で受けて云々」「俺の右もなめられたもんだ」とお怒りの御様子。

    ヨシトも変身するのか。ちょっと予想外だった。以上で終了。

    俺の喪友がDQNに砂かけられたそうだ…。16~17にもなって(ry
    早速、俺は世の不条理を世間知らずなりに説いてやったぜ。

    今日の夏の葬列のクオリティ高いな。

    ホーリーランド | 00:50:51| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。