FC2ブログ
■PROFILE

getuga30

  • author: getuga30
  • 大阪在住の無口な男。プロフ画像「背中に人生を」ムーンフェイスVerは「JOJO A GOGO」様から。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ワーテルロー
    戦車より騎兵の方が格好いいと思ってる(馬の悲鳴を聞くと少々悲しい気分にさせられるが)。さらに言えば、車を運転するより乗馬する方が格好いいと思ってる。
    ttp://www.youtube.com/watch?v=IEYvfy8zKzk&mode=related&search=
    4分50秒からの、大砲の砲撃を受けながらも、演奏しつつ(この曲いいわ)進軍する様子が格好いい。何十回もこのシーンを繰り返し見てしまった。とはいえ、自分がその場にいたら一目散に逃亡を図るが
    dvd化もされてないみたいだし、どこで見れるかが問題だ。

    ちなみに「江戸のナポレオン伝説」なんて本があり、日本でもナポレオンを知っている人はいたみたいだ。

    スポンサーサイト



    歴史 | 08:49:55| Trackback(0)| Comments(0)
    李氏朝鮮の軍事史
    本来ならこういう事をやっている場合ではないのだが……。
    とっとと読んでとっとと図書館に返してしまおう。

    「朝鮮の役と日朝城郭史の研究」
    なかなかの良書だった。
    第三部は朝鮮軍が日本(豊臣軍のことね)や清との戦争を機会にして進歩していく様子が築城面で語られている。なんだ、ボロクソの李朝はまったく進歩しなかった…というわけじゃないみたいだ。

    朝鮮の役(文禄の役、慶長の役)は朝鮮の技術者が分捕られたとしか語られていない場合が多そうだが、朝鮮の方では日本の軍事技術を吸収する面もあったようだ(日本から鉄砲を買うようになったり。「陸戦史研究 普及会」の「明と清の決戦」ではサルフの戦いの朝鮮軍1万人のうち5千が砲手。これが確かだとすると、数だけ見れば大坂夏の陣の伊達政宗より多い)。
    あと朝鮮人の日本に対する帰属にも触れられていて、蔚山城の攻防では500人の朝鮮人が日本人とともに籠城して戦っていたらしい。

    華城ねぇ。一回くらいは見てみたいものだ。

    本当に今時の若者とかけ離れているわ、俺。

    歴史 | 00:16:35| Trackback(0)| Comments(0)
    ボロクソな評価
    ttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/houjun_ni/

    今日見つけた。・・・・俺より上だ

    あまりいいイメージが無い歴史人物にこそ「いやいや、そんなことは…」と興味を持つ俺には嬉しいかぎりで、こうしてリンクまで貼ってしまった(逆に聖人扱いだったりすると疑う。我ながらひねくれている)。小早川秀秋って悲しいくらいに馬鹿扱いされてるよな。

    最近気になっている事の一つとして「戦国時代の日本の鉄砲保有量は世界一」なんていう話に疑問を持っている(数年前に「正確な統計は存在しない。謂われなき主張」とこの説を全面的ではないもの否定する、お人をネットで見たことが今になって疑問を生んだ。おかげで世界史にも興味が広がりそうだ)。いったい、いつ誰が世界各国が保有する量の統計を出し、言い出した説なんだろう。嘘だったら恥ずかしいぞ…w
    よく?話題になる「鉄砲をすてた日本人」を手始めにさらっとであるが読んでみたもの、そこまでは書いてなかった気がする。いったい…??

    ボロクソといえば李氏朝鮮も酷いな(韓国の教科書に反発してのことなんだろうが)。俺の触覚が反応しそうだ。

    こんなことを考えてたり、我ながら内向的だよ。


    歴史 | 23:38:56| Trackback(0)| Comments(0)
    関ヶ原から…
    旧暦9月15日は関ヶ原合戦があった日です。
    戦死者の方のご冥福をお祈りします。

    PS・やいやい、今日のTVチャンピオン。
    ツンデレの紹介に何故か涼風?
    三次に萌えるオタクなんて…ありえないだろぉぉぉ


    歴史 | 23:45:11| Trackback(0)| Comments(0)
    上杉景勝について
    時折見かけるんだが…上杉景勝の関ヶ原の行動について。
    「どうせ誰も見てないし好きなように語ろうぜ」

    俺自身全然知識など持ち合わせていないのだが少し弁護したい。
    最上攻めが意味の無いものという話を聞くが、当時上杉家の領土は各所に分断されていたことを忘れてはならない。そこには伊達政宗と並ぶ奥州の雄・最上義光がいたことを(実際に関ヶ原直後、孤立している庄内領は最上に奪取された)。
    最近本など読んでないんで記憶があやふやなんだが(というか真説 関ヶ原)当然上杉家も関ヶ原の役を長期戦と考えていたと思われる。関東を攻めるにあたって伊達と最上を無力化してからにしたいと西軍の幹部に通知した、とたしか思う。

    そして家康は完全に上杉勢力を舐めておらず、会津征伐の後に自身は江戸に、息子の秀忠を宇都宮に置いていた。秀忠を宇都宮に置いた期間は約1か月間(結城秀康はその補佐)。つまり上田の真田家より釘付けにした、と俺はいえる。

    あと思うんだが黒田如水。いまいち逸話類で凄いだのなんだの言われる武将には偏見があるんだが(というか如水は天下人云々の話って黒田家譜や名将ごんげんろくが多かったのは気のせいだっけ…。実際は蜂須賀正勝と同程度の存在だったともいうし。それでも凄いんだが)本当に関ヶ原で一役絡んで来れたのか?
    鍋島も加藤も如水の家臣ではない。そして島津と加藤は仲が悪いという(たしか島津領内での一揆を清正が扇動したとか聞いたことがあるんだが)。果たして、たかだか10万石と少しの大名のご隠居さん(しかも麾下は浪人ばかり)にこれらの統率が上手くいくのか、という疑問が生じる。島原の乱の板倉重昌みたくなったかもよ(汗)。
    しかも如水が北九州を蹂躙したのは関ヶ原の戦いの結果が伝わってから。清正が宇土城を開城させたのも同じ。九州方面過大評価されてませんか?
    たまに色々な本でちょびちょび突っ込まれてることなんだが(秀吉の実際の参謀は長束正家だったとかw)一章を割いて纏めているものがない。誰か紹介してくれ。前からすっきりしない。

    …調子こいて書き過ぎました。すいません。なんだこのティッシュの山…

    そういや今日が山木のホリラン11回目でしたね(・∀・)ニヤニヤ
    場所も時間も掴んでた。しかし時間が無かった。オープンキャンバスに行かなきゃよかったぜ(泣)。是非とも観戦して後学のためにしたかった…。
    動画見よう。

    歴史 | 22:19:04| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ