FC2ブログ
■PROFILE

getuga30

  • author: getuga30
  • 大阪在住の無口な男。プロフ画像「背中に人生を」ムーンフェイスVerは「JOJO A GOGO」様から。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    魔界突入!
    魔界突入から雷禅降臨まで見ました。

    第90話 友の意志を継げ!

    第一の扉は開けられた 案内してもらおうか この先へ

    野望を遂げる仙水。幽助の意志を継いだ桑原他3名。戦いの場は魔界へと移されたが、仙水の力はまさに圧倒的であった。

    見ました。この話に出てくる4人は本当に皆格好良かった。特に
    仙水「さぁ、桑原君。この結界を切ることができるのは君の次元刃だけだ」
    桑原「へっ、これでテメエの野望は成し遂げられるってわけか」
    仙「…考える時間が欲しければ1日くらいやってもいいが」
    桑「ふざけんなっ!うおぉ(結界を切る) ただじゃクタバラねぇ…浦飯への土産にテメエの腕一本くらいは持って行くぜ」
    仙「…(微笑)」
    この前後のやり取りはむちゃくちゃ好き。予告のコエンマの呆れ気味の「たとえ勝ち目のない闘いだと判っていても、彼らは向かっていく。まったく、憎らしくもうらやましいヤツらだ」も好きだ。
    仙水も仙水らしぃなぁ、と思ってしまった。そして…魔界。物思いにふける仙水。空を飛ぶ仙水。

    一つ言っておくと 負けを覚悟で 戦うことを 俺は潔しとは思わない

    しかし故人を思う君たちの気持ちに 俺も誠意で応えようー
    仙水最高の回でした。まさに「暗黒天使(ダークエンジェル)」

    第91話 覚醒の時! バトル再び

    楽に死のうなんて…思っちゃいねぇよ!

    せめて…死んだ浦飯の弔いによぉ テメエのいばりくさったそのツラ 切り刻んでやりてぇだけだ!

    怖いこと言ってるけど、このシーンの桑原の熱さは結構好きだ。それを軽くあしらう仙水もイイ。
    以下、時間の都合により幽助復活の超展開シーンは省略します。霊界特別防衛隊、もっと見たかったな…。あの茶髪の姐さん好みだ…w

    第92話 究極の戦い! 魔族の証

    人間だろうとバケモンだろうと、そんなことは関係ねぇ

    今こうしてオレの目の前にヤツがいる。それで十分、問題ナシだぜ!

    復活した幽助(魔人幽助)と仙水の戦いが始まった。死力を尽くした純粋なバトルとなったが、幽助は意識を失ってしまう。そして…。

    マジでこの回は「究極」の一言に相応しいものだったと思う。実際、見た目のシーンではこの戦いが最もドンパチやっていただろう。描写的には仙水は黄泉より強いでしょ。
    というより、この時点での仙水って雷禅の国じゃあ、霊力・妖力的には北神に次ぐクラスなんだろうなぁ。後々の設定見たら、そうは思えんけど。このシーンの最も好きなシーンは…。

    仙水の心の葛藤シーン。色んな人たちが出てきます(できれば一人一人名前の表記つけて欲しかった…。あの黄金の「俺は既に神に近づきつつある。人間界の崩壊などアリの巣が壊れるに等しい」とか誇らしい言ってた仙水さんは誰なんだ?)。

    幽助「関係ねえよなぁ?」
    仙水「…」
    幽「俺たちのケンカに人間界も魔界もねぇ…。決着(けり)つけようぜ 仙水」
    仙水「…(OPにもあった七つの影?が消える)はっはっはっはっはっ(以下爆笑) 君はシンプルでいいなぁ それも…よかろう」
    幽「フっ(笑み)」

    このシーンむちゃくちゃ意義あるシーンだと思うんですけど?この後、生き生きと戦っている仙水も微笑ましいです。
    幽「とことん やろうぜ!(笑み)」
    仙「いいだろう!(どこか嬉しそう)」

    あんな奴に手こずってもらっては困るな
    蝶展開キター!仙水~!
    これ以降、たまに話がぬけてますが続きます。チラシの裏感想終わり。

    スポンサーサイト



    幽☆遊☆白書 | 23:41:12| Trackback(0)| Comments(0)