FC2ブログ
■PROFILE

getuga30

  • author: getuga30
  • 大阪在住の無口な男。プロフ画像「背中に人生を」ムーンフェイスVerは「JOJO A GOGO」様から。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    見せ物
    知り合い(オタク)が電気街を歩いていたところ、誰かの目に留ったのかTVに映ることになったらしい(ちなみに素材自体はキモメンではないしガリでもデブでもない)。

    確認できたことがある。服装を強度のオタ風味にするよう指定されたそうだ。

    やはり見せ物にされるのであった('A`)
    彼は俺以上に空気が読めない人なので喜んで行くことになりましょう

    電車男など純愛を建前にしたオタ晒しであることを実感したのは言うまでもない。

    スポンサーサイト



    ('A`) | 16:24:01| Trackback(0)| Comments(0)
    真の喪男とはこれ如何に
    夏の葬列を読んだ。

    真の喪男とはこれ如何に?

    あえて言おう。俺は他人にも正当に評価を下された者であると。ネ喪ではないと。

    今日の話をしてやろう(時間経ったので細かい言葉は忘れたが内容だけ手短に)。

    DQN「ここ(喪)の席座れよ」
    女「嫌」

    喪の基本的な学生時代の逸話の一つであろう。この瞬間、俺は本日のネタにできることを喜びしばらく微笑んでいた('A`)

    だが現在進行形であるため「真の喪男とは過去形でなくてはならない」の一文をクリアすることはできないのだが。まぁ、キモ高スレ住人の基本的なステータスだと思います。


    ('A`) | 20:45:04| Trackback(0)| Comments(0)
    IQテスト
    チャンネル回してたらテレ朝でやってました。

    テスト勉強ほったらかして見てました。IQ84です。

    たしか向いてる職業が 大学教授 宇宙飛行士 パイロット 指揮者 大工 農林漁業 タクシードライバー だったけ。

    喪板でも底辺の方の数字です。

    本当にありがとうございました。

    ('A`) | 21:26:13| Trackback(0)| Comments(0)
    セフィリア登場!
    何もしてないと思うのに2chのアクセス規制にかかった俺が来ましたよ。

    ARIAは社長が可愛かった。動物って可愛いんだなぁ。

    リボーンはなんと雲雀の乱入であっけなく骸が倒されてしまいました。
    キャラが立ったと同時に殺すとは想定の範囲外だ。

    Arrivederci(アリベリーチ。「また会いましょう」の意)。

    ズガン…。骸死亡。

    まぁ、少なくとも骸の力は生きてるようでビアンキが何かに目覚めたようです。あんまビアンキ好きじゃないんだよなぁ(日常のギャグに飽きて黒曜に入るまでしばらく読んでなかったくらいだし)。あと雲雀も底が見えた感じが否めない。

    ホリランはユウがバックドロップをきめました。

    そして黒猫だ。大阪は昨日が5話だったのですが、この話でセフィリアがいよいよ話に絡んできます。そのせいか頬が緩みっぱなしでした。

    ハートネット、待ちなさい。

    しゃ…喋った…

    次に会う時はそこが戦場になると覚悟しなさい。

    そして回想。

    世界の安定の為に共に戦いましょう(トレイン入隊の時)。

    おいおい、そんな言葉をかけてもらえる特典付きなのかよ

    アニメスタッフがよくやってくれてると思う点の一つはクリードのキャラが立ちまくって退屈しないという点である。薔薇を持参してトレインの説得を志願したクリードは「やぁ」と言ってトレインの前に現れ、さらにお手合わせを願いますが…。

    素晴らしいよ素晴らしいよ君は最高だよと連呼してニヤニヤしつつ戦っております。
    銃を頭につきつけられても…

    見えるよぉ。僕には見える! 明日への扉が…君との輝かしい未来がっ! 今日は…なんて素晴らしい日なんだろう!

    電波だな。だが、それがいい。トレインは結局ついていけなくったので退きますが、至福の時間を噛み締めているクリードはクロノスのお目付がトレインを「あの男」呼ばわりされたことに取り乱し、殺してしまいます。

    しかし、この頃のクリードはたしかに強いのでしょうが、ベルゼに「お前は無理だ」呼ばわりされるなどどうも低く見られています。

    それから、サヤとじゃれあっているトレインを見たクリード。
    うぅ、なんなんだ、あの女は…僕の大切なトレインに何を吹き込んでいる…魔女めっ
    ストーキングしておりました(ちなみに俺はサヤがあまり好きでない。ノリが軽すぎるから)。

    最後の場面。トレインを使徒に勧誘しに来たトレイン。そこに現れたセフィリア。
    「邪魔をするなら…死んでもらうよ。これは祭が始まりそうだね・・・血祭りが!トレイン!僕と二人でこいつを血祭りにあげようよ」とか一人ハイテンションな割にはあまり相手にされてませんね、クリード。
    「お黙りなさい!汚れた心が力を手にするとあなたのようになる!」とか言われてるし。

    クロノスは平和の為に戦っています。何故なら…力あるものがほしいままに振舞えば、世界は乱れます。クロノスを裏切る者には、このクライストで裁きを与えます!

    トレインがあくまで応じないないので「んっ…」と困った表情がGOODでした(いつも同じ顔をしているので)。俺もセフィリアにお茶を一服賜りたい。このままクリードが電波発言を繰り返せばカテゴリを作らざるおえまい。

    あーっと、席替えしたところ回りがDQNとかヤリマンばっかになりました。もはや終わっとります。

    黒猫(BLACK CAT) | 12:01:40| Trackback(0)| Comments(0)
    少しジャンプの感想
    柔道部は殴らないと思ってた?

    言われてみればその通りだ。数秒間、不覚にも笑ってしまった。

    ブログのネタにしたろ。

    ええ、させてもらいました。

    プロジェクト・ヒメジマ。なかなか良かったよ。

    鰤は相変わらずの壊れっぷりで、リボーンだ。

    果たして六道がキモメンだったら絵になったんだろうか?こういうイケメンでキザな悪キャラは多いが、それが違ったら…?

    死にぞこないが何寝ぼけてんだ?こいつは俺が殺る。言うと思った。

    死に損ないは君等もだ。

    百獣の王 ライオンチャンネル!…も一撃で吹っ飛ばされてしまう。一応噛ませ犬にはなるんだろうか?俺もトンファー欲しいなぁ。久しぶりに強い雲雀を見れてよかった(相変わらずスゲー風紀委員だな)。いいよねぇ~「噛み殺す」って。

    六つの能力を持ってるから六道。単純明確でわかりやすい。来週はどうなるんだろうねえ。

    未分類 | 00:21:42| Trackback(0)| Comments(0)
    セフィリア=アークス
    俺の喪友が見始めやがったようだ。

    ちなみに昨日は星界ラジオをちゃんと聴いた。スポールは家臣に「姫様」と呼ばれていたのか(当たり前か)。それでもって領民政府の違法取引を見抜くというお話だった(しかし、これはスポールを試す為の八百長だったようである)。

    あられも無い姿で…!?早く消して!

    詳しく覚えてないんだが鰤で言うところのギガイみたいなものを見て言った一言。さすがの俺も若干気にかかりましたね(汗)。
    スポールの「アーヴの微笑」。間違いなく内容は非公開だろうw
    つーか、ペネージュ16歳の時の話っていうけど今何歳なのですか?アーヴの年齢は外見で見抜けないが、外見的には20台後半はいってそうだ。
    結局、参謀のクファデス君に昔話をしていたようですがお前らは夫婦かと!来週からは「戦旗II」をやるそうです。

    で、黒猫ね。やっぱOPがイイ。
    セフィリアが二言くらい喋った。いよいよ次回からは本格的に登場してくださるようだ。多分、当時(リア厨?)の俺が「二次元」というキーワードを知っていたとすればセフイリアが「初めて惚れたキャラ」になっていた可能性は大いにある。
    金髪だし、堅そうだし(性格が)、しかも強い。まさに優雅でカッコイイ。あまり癒されるキャラではないと思うが、なかなか俺の理想を集約しているといえる(それだけにレイープ物の同人誌の存在には動揺を隠せなかった。もちろんショックという意味でね)。
    一つ注文するとすれば何故セフィリアの服が紫色だということだ。黒でビシっときめて欲しかったよ。そうそう、普通に原作よりかアニメの方が面白いじゃないか。
    クリードがホモっぽくてキモイと言う意見もあるが俺はこっちの方がいい。壊れたキャラは好きなんでね。あとあと次回オリジナル展開のようだ(元々原作は「オリジナルが無い」というがなw)。

    それでもってさっきまでスクランお茶会(ラジオ)を聴いてた。百花虎撃(フラワータイガー)。なんと懐かしい響きかwやっぱサラの声は癒しだ。

    こんなもんで終わっとこう。もう月曜かよ…OTZ

    黒猫(BLACK CAT) | 00:27:37| Trackback(0)| Comments(0)
    空手男
    ネットでは割と目にするのだが、かなり低視聴率のARIA

    アリア社長がかわいすぎる。晃さん、ピザにかぶりつき過ぎ。オリキャラのカポーの兄ちゃんの方もいい人でした。

    最後は灯里の恥ずかしい台詞(今回のは「キツく叱られるとへこんじゃうけどその言葉には温かい気持ちが溢れていていつの間にか私の中で光り始める。それはかけがいの無いものだから。かけがいの無い贈り物なんだね」。いい先輩持ったなと感想)からEDへ。普通にいいアニメだ。

    どうもgetugaです。

    ttp://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1132150119/

    空手男。ちょこちょこ読ませてもらったわけだが釣りの可能性が大いにある。が…こういうDQN退治の話は楽しめた。ボディ一発で倒れるDQNって一体…。
    入門してこれだけ短期間でレベルアップするとは俺とは比べものにならん。あと1はホリランを読むべき。ヤンキー狩り・神代ユウだ。俺も格闘シーン目当てで「ろくてなし」を読んだことはあるが図体の割に身軽な葛西が気に入ってた(キャラ的には鬼塚が好きだった)。
    近畿圏内なら話を聞きたいくらいだ。その昔、土下座男なんてのもやってたけど、どうなったんだろうな…。

    そういやホリランには合気とかは出ないまま終わるのかね…。興味があるのだが。

    ('A`) | 19:59:18| Trackback(0)| Comments(0)
    喪の天敵
    色々グタグタと書いてはみたもの俺の心はふと殺伐なものとなった。

    喪の天敵といえばDQN。

    俺のオタ友がDQNに香水ぶっかけられたそうです

    ちなみに奴は俺よりはオタクとしての基準(色々な知識)を満たしていると思われる。

    そのDQNはリアルメンヘラに対して「おちょくってみると面白くね?」「一発殴るぞw」と同類そうな奴数人を前に、得意顔で(´,_ゝ`)プッとするような奴だ(一人だとそういう行為には及ばないらしい)。
    しかも奴はある程度格闘知識があって打撃・組み技共にそこそこできると見た方が自然だろう…(もちろんDQNだから少しは大袈裟なのだろうが、あぁ神よ。何故あんな奴が)。高身長でないことが唯一の救いだ。まっ、そのオタ友とは春先から色々あるみたいだがナー。

    そんなDQNは行事の委員やらも務めたスポーツメンであり「ノリのいいイイ奴」とも思われとるそうです。どうでもいいですが俺は親にその正義感を買われて警察を勧められたことがあります(ちなみに理系にしてみた)

    ・・・・・('A`)

    ('A`) | 20:20:46| Trackback(0)| Comments(0)
    頭が痛い…
    喪男ならスクールランブル読むだろ?

    ふとこのスレを思い出していた。

    101 :('A`) :04/10/30 12:53:30
    いいか、おまえら、一番危険なのは上でも出たとおり播磨や花井、今鳥ではなく

    麻生なんだ

    的確な意見だといえよう。奴は無駄にオールマイティ過ぎる。それに・・・
    きっと喪など頭から( ´,_ゝ`)プッしているのに違いない(ハリーはまだ面白いから許せる)。そんな野郎にサラが…。所詮これが現実なんだ。割り切ろう。

    このように俺にとって愛情は同時に葛藤を生み、一方でストレスを溜めていることに他ならない(先日書いたことはそのことね)。「あやつは今己の悪と戦っておる」「じゃが愛故に男は強くなるのじゃ」と台詞があるように。まぁ、イケメンさんにはわかるまいよ。

    …って何書いてんだ俺は。

    そして本題に入ろう。

    黒猫のOP見逃した

    現段階でセフィリアさんを見る唯一の機会なのに…。ちなみにあのOPは割と好印象だ。
    昨晩の放送は3話。公式サイトから察するに本格的に登場するのは5話からか。道は遠いな。

    いや、そんなこと今では小さな問題だ。家業の医者をはたして文系の俺が継ぐかという問題。ガチでまいっている。


    ('A`) | 13:35:07| Trackback(0)| Comments(1)
    ~君臨~
    恋話を聞くOR見るだけで俺の気持ちが戦闘モード(このモードになるとトレーニングに張り切ったりする)になることに気付いた(俺の心理状態の基本的な変化の一つに愛→怒→愛→怒のループがある。周期は不明)。近頃ますます涼しくなっていき、俺の心はますます不安定に。廃人まっしぐらです。

    スクランのDVDを見ていたんだ。

    あぁ、やっぱり播磨はいい性格してんなぁ~(笑)。昨年の今頃もそうだったんだろうなぁ~笑みを浮かべて懐古しつつ、PCを触っていたんだ(ちなみにあのEDが意外に気に入ってたりする)。

    ふとディスプレイの隅に目をやる…

    午後9時40分過ぎとる~

    土曜の9時半からは星界タイムだ。家に居る間は時間が経つのが早いから困る。
    すかさずラジオを聴いてみる。多分、あと数分で放送終了だろう。

    む…案の定話がわからない。ただ、この声は…

    スポール アロン セクパト…

    レトパーニュ大公爵 ペネージュ!

    人呼んで「麗しの女傑(紹介にそう書いてあった)」。進路で苦悩しているにも拘らず最近フルネームを覚えていた(ただ間に入る=とか・はよう覚えとらん。いや少々間違えてるかもしれん)。

    しまった!スポールの子供時代のエピソードを描いているといわれる「星界の断章~君臨~」か(だから中の人の声がやや子供っぽくしているのか)。こんな話を逃してしまうなんて俺は…スポールファン失格だOTZ

    ちなみに原作は未読なのだが、会話から察して多分地上人と交易の交渉をしているんだろう。しかも母親に命じられているらしい。地上人にはなめられているらしいがスポールの性格はこの時点で出来上がっていたらしく、彼以上に手強い母親と日頃から門答しているらしい。たしか厳しい教育をされていたんだっけ?そう思うやいなや終わってしまった(EDは手のひら)。

    来週は続きをやるみたいだ。スポールの母親か…激しく気になる。どんなお声か聴いてみたい。頼むから来週出て来て少しでも喋ってくれ。

    近頃FM大阪もネット放送をサボってるし。まぁ、ラジオで聴ける環境にいるだけ俺はマシなのだろうが
    そういや、隣町のツタヤに「星界の紋章」のDVDが仕入れられていた(ビデオのテープ古くなってたしな)。しかも借りられてる。割と地元にも同志は居るのだろうか。是非スルメでもつまみにして語り合いたいものだ。

    なんともう11時・・・。まぁ、黒猫でも一応見ておくか。

    星界 | 23:14:12| Trackback(0)| Comments(0)
    ヨシト戦スタート
    とりあえず覚えてる範囲内で感想でも書いておこう。

    いきなり攻撃に出るユウだが、ヨシトのローキックに合わされてしまう。そしてヨシトが攻める。追いかける。

    追い足だby土屋さん。

    そこでユウがとった戦法は…前転して離脱!

    ヨシトもビックリだろう。またあの技を見る時が来るとは。

    そして今度はヨシトのパンチを額で受ける(裸拳のヨシトはゴツンと。あれってやはり痛めるんだろうか)&パンチを返す(ただクリーンヒットはしてない模様)!

    山崎さん解説の捨て身の攻撃だがヨシトは「額で受けて云々」「俺の右もなめられたもんだ」とお怒りの御様子。

    ヨシトも変身するのか。ちょっと予想外だった。以上で終了。

    俺の喪友がDQNに砂かけられたそうだ…。16~17にもなって(ry
    早速、俺は世の不条理を世間知らずなりに説いてやったぜ。

    今日の夏の葬列のクオリティ高いな。

    ホーリーランド | 00:50:51| Trackback(0)| Comments(0)
    今日も鬱日和
    個人的にARIAはキャラに萌えるというより癒されるものだと思ってる(大して変わらんかもしれんが)。あのEDが何気に好きだ。

    getugaです。帰宅後、寝てました。

    156 :('A`):2005/11/09(水) 23:23:44 0
    喪高スレにいる高校生(ゾンビ)と喪板を荒らしてる高校生(ネ喪)は別人種だとおもわれ
    俺の場合喪板はここ以外ROM専だし普段はヒキ板にいる

    よくぞ言ってくれたものだw
    さすがにネ喪は同族だとは言えないな。

    明日は金曜か。

    未分類 | 21:07:27| Trackback(0)| Comments(0)
    思い出した
    コンビニでマガジンを立ち読み。

    スクランを読んでいた時、気付いた。

    クリスマスなんてものがあることを…。

    もちろんガチでそんなもん忘れていた。

    少し前に夏の葬列にもあったけど「もうすぐクリスマスだから~」というのは嫌いだなぁ

    そうそう、ARIA見るまで気合で起きていなくては。

    ('A`) | 00:48:25| Trackback(0)| Comments(0)
    担任が熱血教師
    ちなみに今日は懇談でした。

    熱血教師に喪男クオリティからの脱却を説得?されました。

    たまらんわ…。喪板の名レスを見せたくなったよ。

    あと今日寝て起きたら(あまりに静かだったので)教室に誰もいなかった(クラスに喪が皆無。ポジ大杉)。
    動転したが時間割を見ると次の科目は移動教室だったらしい。
    途中から行くのも気が引けるので、そのままサボった。携帯で2chやった。

    今日一日で喪レベルをかなり高めたといえるだろう…

    ('A`) | 23:04:57| Trackback(0)| Comments(0)
    喪レベル大幅UP
    お久しぶりです。
    今回はズバリ自虐でいきます。恥晒しってやつです。
    笑うんなら笑ってくれ('A`)

    ただいま若干腹の調子が悪い。

    昨日飲んだ風邪薬の副作用であろうか。

    屁だと思って少し気張ってみると先端だった。

    最悪、外じゃなかったら即着替えることができただけでありがたく思うべきなのだろうか。某漫画キャラは本格的にもっと凄いことやらかしてたけどな。

    「あぁ、俺最強(の喪校生)だわ…」と悟った。

    俺の久々の武勇伝なり…OTZ

    少しだけ家康の気持ちもわかった気がする。

    皆さんも健康管理には気をつけて下さい(以上、自嘲気味に)。

    ('A`) | 07:07:58| Trackback(0)| Comments(0)
    ARIA
    結局、黒猫は見ることができた。
    セフィリアさんは一言しか喋ってなかったが、まぁ仕方無かろう。

    そして昨晩、俺は晩飯を食った後に夜中の12時過ぎまで寝てしまっていた。
    夜更かしすることにしたので何か面白いアニメでもあるだろうか?と番組表を覗いてみたら「ARIA」なるものがやっていた。涼風の後にやってるのか。

    http://www.ariacompany.net/index2.htm
    http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/aria/

    早速、見てみた。

    なんだこのマッタリ感は…。何か俺は忘れていた…。
    ベネチア(ヴェネチア)というとこがモデルになってるようだ。これが本場の水の都か…。ちなみに大阪はもう死んでいるよ(再生計画まであるくらいだし)。
    ググっているうちにわかったが地球温暖化による海面上昇で危ないようだ…。本場もいずれ死ぬ行くのか…。

    OTZ

    悲しさのあまり気が狂いそうになりました。

    話が若干それた。アリシアというキャラがいた。おしとやかだ。

    「アリシアさんとマッタリしてぇ…」と率直に思った。ツンデレもよかったが、近頃こういうマッタリとしたタイプがとてもいいと思うようになった。もちろん三次女にはこういう性格をしていそうな奴は一人も見かけない。2chにも幾つかアリシアスレがあった。やはり同志はいるものだ。ちなみながらアリシアさんは金髪だ。俺は金髪が好きなのだろうか?
    とりあえず来週も見ることにした。

    昨日、ジャージ姿でコンビニに行った俺は学生カップルを見て「(´,_ゝ`)プッこいつ二次元の良さを知らないんだろうな」とふと頭に浮かんだ。

    また新たな境地に俺は辿り着いたようだ。

    ARIA | 15:23:50| Trackback(0)| Comments(0)