FC2ブログ
■PROFILE

getuga30

  • author: getuga30
  • 大阪在住の無口な男。プロフ画像「背中に人生を」ムーンフェイスVerは「JOJO A GOGO」様から。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    マッチョなキャラ
    fate→バーサーカー→マッチョ…

    俺の中ではやはり戸愚呂(弟)だろう。

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4088715187/249-5829849-1435536
    ttp://manke2.fc2web.com/yuhakucharat.htm#togurootouto

    グラサンと「~だねぇ」の口調や名台詞「酒はだめなんで…オレンジジュース下さい」を残すが、何といっても自分自身が「筋肉操作しか取り柄が無い」と言っていたくらいの筋力だろう。「戸愚呂グランプリ」なんて企画もあるそうじゃないか。

    はっきり言ってキモイキャラだ(素顔は悪くないレベルなんだけとね。美形ではないけど)。だが思った。たしかに少年漫画でもいかついマッチョって見ないよね。

    スポンサーサイト



    幽☆遊☆白書 | 22:59:41| Trackback(0)| Comments(0)
    新展開
    眠いな。

    トロイメントの最終回が個人的に見て「なんじゃそりゃ~…?」な内容だとは聞いた。

    言いたい事は粗方言ったつもりなので、いよいよネタが枯渇した(喪板からも遠ざかってるし)。

    今日ホリランを読んだので、せっかくだからあらすじと感想だけでも書いとこう。

    ユウとヨシトの戦いは伝説となっていた。一体、ユウは次に何処に行くのが去就が注目される。怪我で学校を休んでいるユウ(あとシン)。どうやらショウゴが麻薬がよく出回っている場所で用心棒をしているらしい(八木もいるよ)。「路上のカリスマ」こと伊沢を話を持ちかけようとする二人。一方、家(マンションで一人暮らし)に引き蘢っている伊沢マサキ(隠居)。そこに土屋が現れる。お前にとって未来はタブーなのか…。伊沢の過去編に突入する雰囲気で終了。

    ひょっとしたら…対ヤ○ザの森節が出たら笑える(タカ戦以降、ただの格闘技漫画風味になってたし森節も大して見られなかった。もうマサキと下山さんの対決があったりしてもいいと思うよ)。またラリ公が出てくるかもしれない、と次回以降に期待(ヨシトはキャラが薄かったので。「実はホモでした」とかだったら本当に面白かったと思うが)。山崎が立ち直ってくれたのが一番嬉しい。しかし、ツッチーはマサキの家まで知ってんだな。あと思い残すとすればタカさんとかにも一度くらい出て欲しいのよ。


    ホーリーランド | 00:38:22| Trackback(0)| Comments(0)
    彼女いるの?って質問
    あのスレ落ちてしまったんだろうか。耐性がついてきたような気がする。

    人にどう思われようと(馬鹿にされようと)知ったことか、と思うのがダメージを抑えるこつだろう。ただ、喪板でよく聞く飲み会の晒しageはキツイと思うがな(そこで頑張っている人には頭が下がる)。

    ('A`) | 16:29:37| Trackback(0)| Comments(0)
    フヒャハハハハ…クリード祭り
    1月もそろそろ終わりだ。

    金糸雀が死んだそうです(大阪は放送が遅れている)。最初知った時は「え…」→「マジか…」→「くそ…」と動揺してしまいました。

    結局デュラムは縛られて弱ってるままで道ばたに捨てられました(ウドニーと一緒に)。

    まさに「当たりの回」というやつだ(というかクリードが活躍する回)。今までに何度かあったクリード祭りでもっとも壮絶(この雰囲気に慣れて来たのが痛いところだ)。

    没頭のケルベロス自己紹介ほぼ見逃してしまった…。

    いくぜ、お二人さん。

    俺たちもなめられたもんだね~。最初のお出迎えが力士にガキに女の子だとね。

    ハッハッハッハッ いいか、教えてやる 俺は相撲取りじゃねぇ~。これは異大陸の民族衣装だぁ。覚えとけぇ!

    必死な顔をしているマロ様(傷ついたのか)。登場人物の中で異彩を放っているマロ様はまずまずお気に入りだったりする。しかし、これ以降、ケルベロスの活躍は原作に比べてかなりかき消されてしまうことになる(マロ様はすぐにぶっ飛ばされた)。

    ケルベロス自己紹介以降、所々入ってくるクリードの入浴シーン。トレインが風呂場(脱衣所?)に現れて大喜びのクリード。トレイン登場に終止ニヤニヤ爆笑し続けていたクリード。
    仲間に助けてもらい「ですがクリード、ブラックキャットは仲間に入るつもりなど…」と言われると「黙れぇぇぇ!」敵(ナンバーズ)が現れると「貴様等も邪魔するなぁ!」

    僕とトレインの空間に割り込むなァァァ!!だそうです。そして自分たちの回りを色々切りまくって2人きりの断崖絶壁を楽しんでいます。

    今、僕とトレインは結ばれようとしているんだぁ。誰にも邪魔させるものかぁ(ニヤニヤ)。どんな弾でも僕は受け入れて見せるよ~。そして受け入れた時、僕と君は結ばれるってわけさ。うへへへへへ…ひゃははははは…

    笑いっ放しのクリードは窒息死しそうです(BGMにオーケストラ入ってるし)。こっちもやはり深夜に笑ってしまった。その他の名言、詳しくは ttp://blog.livedoor.jp/gran_cody/archives/50302525.html
    多分、クリードは頭を撃たれてもニヤニヤして立ち上がったことでしょう。

    PSそうそう次回からOPが一部(背景、絵)変わってEDは完全に変わってしまうそうです(久しぶりに黒猫スレに行ってもう聴いた)
    一部ではネ申と言われたEDを変えてしまうなんて、俺にとっては明らかな失策。あと、わけのわからんナンバーズを3人増やすんならメイソンの出番を増やしてくれ(アッシュみたいに噛ませ犬にするかもしれんが)。現在のOP
    ttp://video.google.com/videoplay?docid=8022244003355195584&q=black+cat


    黒猫(BLACK CAT) | 10:01:33| Trackback(0)| Comments(1)
    あわわ…
    今思い出した。fate見逃した。

    寒いので布団に入っていたら寝てしまう。多分午後10時過ぎには寝ていただろう。
    1日中眠いからだろう。もう学校行かなならんし、さっきまで塾の宿題やってたし、いらついて仕方ならん。深夜アニメ見る日は昼寝(夕方)することに定める(最近深夜まで起きれなくなりつつある。それが普通なんだろうが)。

    あぁぁ…('A`)その他もろもろでまた情緒不安定になるかもしれん。


    未分類 | 06:46:58| Trackback(0)| Comments(1)
    ローゼンメイデン
    最近また1日中眠くなっている。

    「やっぱ一期は押さえてなきゃ駄目だろ」とここ数日の間ローゼンをレンタルで見ていた(こんなノリがよくあるから出費がかさむ。ガチでメンヘルだった頃は全く使わなかった)。ローゼンメイデンって結構でかいな。そして蒼星石が妹だったという事実に驚く。

    あれが天下に名高き?水銀燈か。
    両翼が龍に!飛影か~(黒龍波ね)!?
    最後はバラパラになる銀さん。薔薇水晶とかウサギ(白崎)は失敬ながら胡散臭そうなので華麗な水銀燈の方が好み。

    なかなか面白かったよ。ハッピーエンドで良かった(金糸雀が殺されるという情報を聞いたのですが)。あのEDは好きだな。OPは「聖少女領域」の方が好きだが。次回予告の時に流れる曲が好きだ。

    感想サイトより
    「それより私は人形の下着姿を見て反応するジュン君の将来が心配です」

    俺も心配したよ(二次コンなんて一般人から見れば同じようなものなのだろうがw)。

    未分類 | 23:38:32| Trackback(0)| Comments(0)
    タクティカルロア見ました
    今回はしっかり見た。

    しかし、あの無駄に多いエロはなんなんだ。俺にはその手の攻撃はほとんど通用しないぞ。
    あの中で一番いいのが艦長の美咲だが、それでも「ゴースロスの戦い」のレクシュ艦長の格好良さには及ばない。面白そうなのは阿古屋姉妹くらいか。
    のめり込む程の楽しみは無さそうだな、と思ったのか1話見ての率直な感想(しかし、そんなに遅い時間にやってるわけじゃないので来週以降もとりあえずは見る予定)。まぁ、俺のことだから撤回する可能性もあるけどね。

    これからどういったストーリーが展開されていくんでしょうか?なんか来週の予告見てたらエロ多そうなので不安になって来たんですけど('A`)

    未分類 | 00:54:43| Trackback(0)| Comments(0)
    セフィリア再び、ケルベロス出撃
    星の使徒…クリード=ディスケンスはそう名乗ったのですね。彼がこれ程の力を手に入れていたとは…

    復讐心は身を滅ぼします。

    いいでしょう、ジェノス。貴方に任せます。

    はぁ~、黒猫見てきてよかった。これだから辞められねぇ。この風格、桁が違う。一段と麗しくなりましたな、セフィリア女史。最後のバトルが楽しみだ。

    君とトレインとは格が違う。

    さすがはクリード。トレインを監視していました。そしてあっさりやられるデュラム。本当に格が違った。そして道案内として縄でグルグル巻きにされ、連行されるのであった。
    たしか原作の方はクリードの不興を買って殺されてたような…。どうなるんだろう?

    次回予告でケルベロス出撃。

    俺のプライドをズタズタにした星の使徒をこの手でぶっ潰す。向かう所敵無しの強襲部隊、ケルベロスの底力、クリードに見せつけてやろうぜ!

    本人曰く真面目モードのジェノスさん。うーん、そこまで傷ついていたとは…(前回、ヘリで警備がてら女をウォッチングしていたところクリードに強襲され、ヘリ爆破)。
    しかも君はリーダーじゃないだろ。いくらイケメンだからって…そこはナイザーが喋るべきだ。ともあれ次回はそこそこに楽しめそうだ。

    PSローゼンの日常パート(ギャグ)は和む。ARIA亡き後、唯一の和みだ。

    黒猫(BLACK CAT) | 03:53:43| Trackback(0)| Comments(0)
    さらばだ武装錬金
    赤マルを読んだ。

    最後まで存在を忘れず見届けたぞ。武装錬金。

    結局ラストの1話はご都合主義の連続で終わってしまったが(最初パピヨンと斗貴子たちが真剣に勝負してるのか最後まで?だった)放置されていた伏線は西山君を除いて解消したのではなかろうか(毒島さんの素顔除く)。

    良かったなパピヨンにヴィクトリア。復活の鷲尾たち(これが一番嬉しかった)。ロッテリや店員もまだ働いていたようだ。そしてgetugaの名前とSATELLITEの元ネタとなったムーンフェイスも…

    本当に良かったですね 斗貴子先輩ー…  …それでいい

    彼が一番健気ですね。息災で。

    勝手に選んだ名台詞BEST3
    1「謝るなよ 偽善者」…言うことなし。こんな事言って果てる敵キャラはそうは居まい。
    2「知りたいのなら教えてやる。 ただし君のその槍でこの刃を凌ぐ事が出来たらな」…リアルタイムで読んでいてこのシーンはトップを争う程に燃えた。この時の秋水は輝いていたな(親元から知らず知らずに誘拐されて、あげく誘拐犯が過労死?し、腐乱した死骸とともに監禁くらってたという回想は評判が悪かったが、個人的には深い味があった)。VS秋水は名勝負。
    3「オレは今度こそブラボーな部下を死なせはせん!!」…御存知、LXEとの決戦でブラボーVSムーンフェイスの時の名台詞。その前のムーンの「ゴールはキミの死!」の宣告がより一層引き立てることになった。結局ブラボーが勝利するのであるが、この時のバトルが省略されたのは残念である。

    かれこれ2003年から2006年まで続いた武装錬金。そこそこ熱くて面白い少年漫画であった。

    武装錬金 | 00:43:40| Trackback(0)| Comments(0)
    エイズ
    学校行ってみて勝手に思ったんだけど、やはりエイズ患者はそう珍しくない存在だろうね。

    ('A`) | 03:40:55| Trackback(0)| Comments(2)
    日常
    学校行って来たんだが

    見事に連中の名前が頭に浮かばなかったりするぞw

    フハハハハ

    ('A`) | 02:22:15| Trackback(0)| Comments(0)
    タクティカルロア
    forestいい話じゃないか(あの程度が絶賛されると言われるが、なんだかんだで人気キャラを蘇生させ続けている緊迫感0の漫画を見かける以上、ありがちな鬱ENDでも感動するのは仕方がない。俺も普通に感動してたし)。

    立ちくらみ・脳貧血起こして失神してぶっ倒れつつも売り切れ直前の(発売日前日なのに)ARIAの8巻をゲットした。

    しかし、しかしだ…

    タクティの第1話を見逃しました

    どの程度のものかお手並み拝見といきたかったのに。とりあえず第1話は見逃してしまう。それが俺の伝統だ。

    放送時間、1時からだと思ってたんだよ。0時からとか不意打ちじゃないか。

    くそ、こんなことならアニメのキャプ動画なんて見てるんじゃなかった…

    OTZ

    もういい。宿題終わってないけどふて寝する。

    未分類 | 01:23:15| Trackback(0)| Comments(0)
    アニメ三本立て
    …そういえば俺は財政不足だった(ケチなんだけどね)。正直言って宿題が貯まりつつある。

    地獄少女からローゼンまで一通り見た。地味に地獄少女のOP「逆さまの蝶」が好きですな。
    御無沙汰のクリード、見事に電波を飛ばしていたんだが、5話が5話だったので、あまり感動が感じられなかった。セフィリアはまだ出ないのか。
    ツンデレか。今日の翠星石見て和みましたな。まぁ、あの中では金糸雀が一番和めるキャラだが。家で飼ってもいいな。

    感動を得られなかったのは、はっきり言ってこれのアクが強すぎたからであろうか。
    ttp://www.voiceblog.jp/muteking/
    ネタだろうが何だろうがPCの前で笑いをこらえるのに必死だった。

    眠くてたまらないので寝る。気づけば喪板に何日と行ってないな。

    未分類 | 03:58:05| Trackback(0)| Comments(0)
    スクランOVA
    やはりスクランアニメは面白いな。最初から最後まで所々ワロタよ。

    EDとかスタッフの働きぶりに好感が持てる。

    いきなり播磨にぶっ倒される吉田山に笑い、八雲を助けるサラを「やっぱいい奴だなぁ、かわえぇ…。三次元じゃありえNeee」と生暖かく見守り、西本の登場に微笑み、温泉での全裸播磨に赤面する沢近に笑い
    ララのアイアンクローに笑い、ハリーと東郷の登場に微笑み、女王様な沢近や狩りで真面目な麻生+今鳥(と赤い髪の奴)に笑い、博物館?で播磨の祖先が石に描いた絵を見る天満たちに笑い、播磨といい雰囲気になった(と思って戸惑う)八雲を生暖かく見守り、狙って作ったと思われる男だらけのEDの天王寺(スマイル)に笑う。

    うん、まぁスクランが落ち目ということは周知の通りだと思いますが、一応二期も生暖かく見守りましょう。春からだね。

    以上。




    スクラン | 02:18:05| Trackback(0)| Comments(0)
    「失われた青空」は名曲なのですよ
    妹から見下したように笑われることになろうとは

    DQNになることを拒み続けた結果がこれか…。それもそのはず、俺の着ている服なんて厨房レベルで停止してるもんな。成長止まったからいちいち買うのもったいないし、面倒だし。そうか、リュックを持つのが駄目なのか(ある程度の物を入れる適当なものがないから、これが使いやすいんだよ!)。

    差別されないためにはDQNファッションしなさいってかw今日をもって一般人と訣別できたような気がするぜ。

    はいはい、DQN様はネ申なのですよ。

    さすがにムカついてやや荒れたのでふて寝させてもらった(かなりのDQN嫌いなので)。

    「撤回はしなくていい 所詮獣の戯れ言 俺の心には響かない」くらいに思えないと護身完成とは言えないだろう。

    ('A`) | 21:12:12| Trackback(0)| Comments(4)
    DQNとの戦い
    この時がやって来たか。

    下足室。

    通りかかるDQN(目付きとオーラが半端無くヤバイ。というかラリッてる。カトーみたいに。外見はタカみたい。ttp://www.younganimal.com/holyland/chara/index.htmlのキャラ紹介)。問答無用(むしろ無口無言)で突然胸ぐらを掴まれる俺。
    危険と判断した俺はDQNの右手を左手で上から抑えつつ(ボクシングなんかで言われているパリングみたいな感じで)顎に掌底(しょうてい。文字通り、手のひらの付け根?で殴る。護身術や軍隊格闘術なんかで使われてたり格闘漫画で出たり。ホリランでマサキが使っているのを見て以来掌底カコイイと思っている俺)を炸裂させる。

    DQNは傘立ての方へ後ろに態勢が崩れるが、手は相変わらず俺から離れていない。相手の腕を見ると…漫画で書かれたような太い腕をしている(なんか黒い線が浮き上がっている)!

    危険だ!

    隙ができたので俺逃亡。追うDQN。いつもより2倍くらい早いスピードで逃げる。しかしDQNも信じられないくらいのスピードだ。人の間を風のように突っ切るが、まだ競争は終わらない。
    しかし、この戦いは思わぬ形で終結を見ることになった。
    数秒後、人ごみに突入。教師か。急にしおらしくなるDQN。戦闘終了!?なんなんだ彼奴は…

    停学にならなかったぜ、と喜ぶ俺であった。

    一件落着…



    ええ、夢の話ですよ

    こんなのリアルに比べて格好良過ぎるっての(夢の中でも何かの組織などを相手に、逃げてばっかりだっての。夢の中で俺が敵に向けて攻撃するという展開は初めてじゃないか?)
    たまにネタになりそうな夢を見たら恥を知りつつも書いてみようと思う。
    DQNに一泡吹かせることができた美味しい夢だったが(やはり掌底が使えたのが嬉しい)まだまだ理想には遠いものである。
    しかし、この夢を通して体格というものの重要さを改めて認識させられた(一発程度あてても大したダメージにならない)。一番の護身は体を鍛えることと言うが本当らしい。俺は見てないが何故曙は負けるんだ?

    未分類 | 19:25:58| Trackback(0)| Comments(0)
    アニソンについて
    すいません 当店では

    めぼしい店3点(結構大きいところだと思う)に電話かけたが結局これか。

    調べればアリプロジェクトの「聖少女領域」オリコンでかなり上位に入っている曲ではないか。アニソンってだけで門前払いなのか。そう言ってる俺もアリプロジェクトって初めて聞くけどな。ただ、これだけ上位の曲が無いとは如何なものだろうか。

    ムシャクシャしてネットで注文してやった。CD買うなんて実に久しぶりだ。なぁに後悔はしていない。



    未分類 | 14:27:51| Trackback(0)| Comments(0)
    初夢
    気づけば12時(0時)前まで寝てた。

    親族一同の食事会でした。

    身寄りのない人にとって見れば、いい夢なんだろう。

    リボーンのバレを見たが結局骸のどす黒いオーラは浄化されて「めでたしめでたし」ってか。俺の喪ーラが浄化されることはありえないが…w(しかし、厨房時代の方が凄まじかったらしい。当時は二次の楽しさを知らなかったから葛藤があったんだろう、とこじつけてみる)

    しかしだ…もっと見たい夢があった。今年こそ見てやる。

    ('A`) | 02:51:37| Trackback(0)| Comments(0)
    明けましておめでとう
    初詣行ってきました。

    ('A`) | 03:15:36| Trackback(0)| Comments(0)