FC2ブログ
■PROFILE

getuga30

  • author: getuga30
  • 大阪在住の無口な男。プロフ画像「背中に人生を」ムーンフェイスVerは「JOJO A GOGO」様から。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    サヤ死亡
    本日の星界でトライフ兄貴登場。たまに冗談を言ってみても通じないことに戸惑っておりました。そりゃアンタが「適当な味方を襲って船を分捕ってくるか」って言うとカヒュールじゃなくても戸惑うよ。だが、そんなトライフ大提督をお慕いしております(俺もそうなんだ)。

    えーと、黒猫です。サッカーで30分遅れたので「地獄少女」見てから見ました。

    第一にセフィリアに巻き付いたシキ(の虫。つーか俺の敬愛したドクター神ry)がムカつきました。苦しむ顔を見ると心が痛みますなぁ。あとセフィリアがまだ人を斬るのがおぼつかない頃の回想が入ってました。セフィ姐の過去、激しく気になる。

    クリードに負けるナンバーズ2名。そのうちオリキャラながら早速死亡したアッシュ。

    まさか…ただのイレイザー(ただの構成員の意?)に…。

    前回まで「お前では無理だ」呼ばわりされていたクリードにやられるだけ、哀れというより滑稽でした。トレインとクリード一味が離脱したところで爺さん登場(メイソンというらしい)。いかにもな「歴戦の~」というキャラだ。天才の青二才より歴戦の猛者の方が好みなのよ、俺は(原作では登場皆無でしたよね、この人。たしか名無しだったはず)。
    何処かで聞いたことがある声だと思って調べてみたら…仙水忍!?

    そして、これまたクリードに殺されるサヤ。

    おやっ、見えない刃っすか?

    おいおい!その前の「トレイン君の友達~」も意外だった。しかし…
    いやいや、もしかして余裕こいてんのかぁ~(安心)と考え直しましたが、なんとそのままほぼ一方的に殺されたような描写が入りました。結構粘ってくれると思って(幽白の幻界婆さんみたく)「サヤ優勢で子供乱入→庇って死亡で盛り上がる演出を施してくれるに違いない(ワクワク)」くらいに妄想してただけに面食らって萎えましたよ。

    伊達に女一人で掃除屋やってないっすよ。

    瀕死状態での例の子供を庇ったシーン。うん、だったらもっと完全燃焼して欲しかった。バトルヒロインらしくね(これじゃただのヒロインじゃん)。悲しいけど俺はそれ以上に滑稽だった。しかし結果としては後味を悪くなる演出にはなった。そして駆け付けたトレインがキレる。あまり妄想で期待しすぎのは考えものだ。

    スヴェンがいないと結構シリアスになるものだな。

    親愛なるトレインへ・・・

    薔薇付きのクリードの手紙(自宅に)。さすがに今回は怖いぞ。
    スポンサーサイト





    黒猫(BLACK CAT) | 03:56:38| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する