FC2ブログ
■PROFILE

getuga30

  • author: getuga30
  • 大阪在住の無口な男。プロフ画像「背中に人生を」ムーンフェイスVerは「JOJO A GOGO」様から。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    殺意と友情の旋律
    冒頭からピアノをノリノリで弾くクリード(BGMになってます)。そこにセフィリアが攻撃をかけようとするもエキドナ登場。ブラックホール?から四つ手を出して四方から銃撃(どうなってんのあれ?)。よくわからないうちにエキドナが倒される。
    セフィリアとクリードの戦いが始まるもろくに相手にならず(なんでこうも扱いが悪いんだ)。一方、全く意味の無さそうなスヴェンと怪人とでボクシングの試合が行なわれる(クリードがトレインの相棒だと自覚しても仕方ないよ)。

    僕はまさに神になったのさ…

    神宣言キタ

    この殺意と友情の歌には真の相棒とのハーモニーが必要なのさぁ。…トレイン=ハートネットのねぇ。
    トレインこそが、僕と共にこの世界を楽園に作り替え、神として君臨するに相応しい相棒なのさぁ。クロノスの作り出す偽りの平和とは違う。生きるに値する人間だけを僕とトレインが選抜し、それ以外のゴミを排除する。殺意に満ちた平和な楽園さ。

    夢一杯のクリード。

    そこにトレイン登場。魔女の影を認めたことでおもむろに微笑して泣き出し…

    君をその魔女の呪縛から解き放つ方法が…殺すしか無いなんてェェェ!!確実に…殺すゥゥゥ!!

    逆上のクリード。今更ながら思うが禁断症状なんだろう。見るたびに壊れていってるからな。妄想に付き合わされるトレインよりかわいそうになってくる。

    俺はクリードを殺しに来たんじゃねぇんだ。掃除屋として確保しに来たのさ。

    やめてくれぇ。もう沢山だよ。曲が未完で終わった今…せめてこの絵は君の!

    壁の布をはぎ取ると、評判のトレインの肖像(今更驚かない。横にクリードらしき人物が描かれている)

    いや、君と僕の鮮血で真っ赤に染め上げて完成させたかったのにぃ、今の君が相手では赤は僕のイメージに合わない!殺意を無くした者に美しい赤は似合わないからねぇ。

    ペンキが入ったバケツを放り出して絵を滅茶苦茶に。やけになってきました。

    そしてぇ!この像も…あとは君の殺気をその瞳に刻み込めば完成だったのにぃ!

    あきれた感じで像を斬る。

    今はもう視線をどこに向けていいのかさえわからない。

    それは違う意味でエキドナの台詞だろうwこれを作る時、さぞクリードは嬉々としていたのでしょう。無言でみつめるトレイン。怒らせてはいけない人を怒らせてしまった。そのうちボコボコにされてしまう。

    残念だったねぇ。君への失望と怒りで昂るイマジンブレードは今やオリハルコン以上ぅ…。
    その弾で僕の頭を撃ち抜くといい。僕を倒せるかもしれないよ。

    口調は静かになってきた…が、いつのまにや青い薔薇をくわえ、目を充血させまくっているクリード。今までが今までだっただけに退屈な展開だが、それは嵐の前の静けさだった。

    てめぇは…生きてやり直さなきゃいけねぇんだよ。今まで殺した人間の分。勿論サヤの分まで。俺と同じようにな。サヤも‥そう願ってるはずだから‥!

    …(ブツブツ)…また魔女が…(薔薇を噛み切る)
    トレインの心ない一言でクリード号泣+咆哮。
    うわぁぁぁ!!魔女め!魔女め!魔女!魔女めェェェ!!ああああ…!!
    切ないよ、トレイン。君とともに作りたかったよ。永遠の楽園を…。そこに魔女の幻影が具現化される(ちょっと考えてみると亡霊だよね)。

    おのれ、ぬけぬけと…。魔女めぇ!砕け散れェェェ…!!!

    多分一番魔女の呪縛にかかっていたのはクリードでしょう。ここまでいくとサヤの嫌がらせ説が浮上してくるな。そしてクリードは廃人状態となり、伝説は終わった。

    戦いは終わりましたよ。そう、戦いは終わった。セフィリアさんとクリード、どちらが勝ったにせよ…

    シャオリーさん、爽やかな顔してあんたはもう戦わないのかよ…w


    ttp://ranobe.sakuratan.com/up/src/up92619.jpg
    マジで味方キャラとして復活するようだ。本当にいい仕事っぷりだな。トレインはクリードがいないと空気だし、一番輝いているクリードが主役だろう。元気になって戻って来てくれ。今日の「耳をすませば」楽しい精神修行になりましたよ。
    スポンサーサイト





    黒猫(BLACK CAT) | 20:58:18| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する