FC2ブログ
■PROFILE

getuga30

  • author: getuga30
  • 大阪在住の無口な男。プロフ画像「背中に人生を」ムーンフェイスVerは「JOJO A GOGO」様から。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    2006年一番楽しみに見ていたもの
    少し考えてみた…。

    いぬかみっは終盤で個人的には失速した。年末のおとボクの印象がよく残っているが(いいツンデレも見れたし)…ガラスの艦隊であろうか。見ているうちに面白く感じるようになった。

    見逃してもネットにアップされないし、必死に見ていた(一日のほとんどを視聴に費やした女神さまも相当なものだが)。○人組作って~の時もガラ艦の次の展開を妄想して切り抜けた。

    やはりヴェッティの存在は大きい。OPの出だしでクールな顔をしていながら(薔薇を投げていたり)実は変態だったというギャップがたまらない。最終的にはOPを見るだけで「ヴェッティw」と思うようになった。むっつりキャラもいいと思うんですよ。
    バラエティ番組でやってるような下ネタは何故だか嫌いですがね(あと、象さんだけ出していればいいというわけではない。+αの面白さが必要)。

    キャラだけならfateで終盤に出たギルガメッシュが個人的には燃えキャラでツボだった。ギルが主役で立ちはだかる敵を高笑いとともにエヌマエリシュで粉砕!みたいなゲームがあったら買っていたかもしれない。OP・ED共に良かったな。

    では、あけましておめでとう。もう年を取っても、これから老いていくのかと考えると何も嬉しくないけどね。

    moon

    スポンサーサイト


    アニメ総合 | 20:25:36| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。