FC2ブログ
■PROFILE

getuga30

  • author: getuga30
  • 大阪在住の無口な男。プロフ画像「背中に人生を」ムーンフェイスVerは「JOJO A GOGO」様から。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    俺と幽遊白書
    幽白。

    俺がここまで影響を受けた作品は他にない。ここまでハマった作品もない。

    一番の原因は仙水だろう。
    「人間であるにもかかわらず人間を憎み、滅ぼそうとする」展開は衝撃であり、痛快であった(当時の俺が非リア化が進行し始めていたのも大きかっただろう。人生で初めて不良に絡まれていた。もっとも当時は非リアなんて概念は無かったけどな)。
    「圧倒的な力」と「相手をなめた態度」にも惹かれた。
    「俺は花も…木も…虫も動物も好きなんだよ。…嫌いなのは…人間だけだ」
    この台詞を聞いた時は完全に虜だった。英雄ですらあった。死の直前まで無敵に近かった。「仙水強すぎる。どうやって収容するんだよ」と俺は思っていた。


    ここ数年は幽助の良さにも気付いている。
    主人公はあのぐらいの性格の強さがふさわしいと俺は思っている。幽助の行動力と自由奔放さには憧れる(「強い奴がいるから魔界に行く」だし)。仙水の「人間滅ぼす」も行動力あるけどね。

    あと、幽白はアニメの方が面白い。主題歌やキャラの声が良いからね。昔は作中の仙水の台詞をほぼ全て暗記していたが、今はけっこう忘れてしまっている。高校時代の俺は幽白を語る時はやけにニヤけていたという。
    今でもエロゲよりは幽白だしな。俺の脳内ランクでは。
    スポンサーサイト


    幽☆遊☆白書 | 19:32:38| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。