FC2ブログ
■PROFILE

getuga30

  • author: getuga30
  • 大阪在住の無口な男。プロフ画像「背中に人生を」ムーンフェイスVerは「JOJO A GOGO」様から。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    上杉景勝について
    時折見かけるんだが…上杉景勝の関ヶ原の行動について。
    「どうせ誰も見てないし好きなように語ろうぜ」

    俺自身全然知識など持ち合わせていないのだが少し弁護したい。
    最上攻めが意味の無いものという話を聞くが、当時上杉家の領土は各所に分断されていたことを忘れてはならない。そこには伊達政宗と並ぶ奥州の雄・最上義光がいたことを(実際に関ヶ原直後、孤立している庄内領は最上に奪取された)。
    最近本など読んでないんで記憶があやふやなんだが(というか真説 関ヶ原)当然上杉家も関ヶ原の役を長期戦と考えていたと思われる。関東を攻めるにあたって伊達と最上を無力化してからにしたいと西軍の幹部に通知した、とたしか思う。

    そして家康は完全に上杉勢力を舐めておらず、会津征伐の後に自身は江戸に、息子の秀忠を宇都宮に置いていた。秀忠を宇都宮に置いた期間は約1か月間(結城秀康はその補佐)。つまり上田の真田家より釘付けにした、と俺はいえる。

    あと思うんだが黒田如水。いまいち逸話類で凄いだのなんだの言われる武将には偏見があるんだが(というか如水は天下人云々の話って黒田家譜や名将ごんげんろくが多かったのは気のせいだっけ…。実際は蜂須賀正勝と同程度の存在だったともいうし。それでも凄いんだが)本当に関ヶ原で一役絡んで来れたのか?
    鍋島も加藤も如水の家臣ではない。そして島津と加藤は仲が悪いという(たしか島津領内での一揆を清正が扇動したとか聞いたことがあるんだが)。果たして、たかだか10万石と少しの大名のご隠居さん(しかも麾下は浪人ばかり)にこれらの統率が上手くいくのか、という疑問が生じる。島原の乱の板倉重昌みたくなったかもよ(汗)。
    しかも如水が北九州を蹂躙したのは関ヶ原の戦いの結果が伝わってから。清正が宇土城を開城させたのも同じ。九州方面過大評価されてませんか?
    たまに色々な本でちょびちょび突っ込まれてることなんだが(秀吉の実際の参謀は長束正家だったとかw)一章を割いて纏めているものがない。誰か紹介してくれ。前からすっきりしない。

    …調子こいて書き過ぎました。すいません。なんだこのティッシュの山…

    そういや今日が山木のホリラン11回目でしたね(・∀・)ニヤニヤ
    場所も時間も掴んでた。しかし時間が無かった。オープンキャンバスに行かなきゃよかったぜ(泣)。是非とも観戦して後学のためにしたかった…。
    動画見よう。
    スポンサーサイト





    歴史 | 22:19:04| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する