FC2ブログ
■PROFILE

getuga30

  • author: getuga30
  • 大阪在住の無口な男。プロフ画像「背中に人生を」ムーンフェイスVerは「JOJO A GOGO」様から。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    良き仲間キャラD君(仮名)
    今週のホーリー。ついにマサキの底が見えて来ちゃって残念なところだ。初期の底知れなさが好きだっただけに(作画含めて)。次号でリンチ開始といったところでしょう。
    さて…

    いっぺん、死んでみる?
    また…だろ?

    冷静な突っ込みに笑わせていただきました。依頼者は今回の敵は退けれても次回は駄目でしょうね。辛いお仕事だ。

    没頭。ナンバーズ同士が戦っている。力試しか(ベルゼーのグングニルはこれが初見です)?

    各自のコンディションは万全のようじゃな
    これから始まる任務…いや戦いにもその力を十分に発揮してくれるじやろうな。

    メイソン久々に出たと思ったら監督!?

    時が来たようですね…

    セフィリアさんきた!?和服?しかも座禅?相変わらず貫禄が違いますねー。

    シャオリーがEDで不敵な笑みを浮かべてるわりに意外に素直で未熟者だったり、リンスが久しぶりに格闘していたり今回はネタがわりとあったんだが…

    どうせ僕たち掃除屋なんてクロノスから見たら雑魚なんだ…
    どこのゲームにでもいそうなキャラ。ケビン君だ(さっき公式で名前を確認した)。

    何故だか俺は期待してたんだが、戦闘前からいきなりヘタレ化してる。最後に「僕は掃除屋だからね。人々にとって邪魔なものを方付けるだけさ」と言ってみたもの、その他の良き仲間(Dあたり)ですか。

    最後にトレインにいきなりワープで銃撃する(独断)エキドナ。おいたが過ぎるとかクリードに仇なす奴を潰すとか言ってるけど、本当は君自身の私怨ではないかいw多分それを知ったらクリートは怒ると思うよ。最後は目覚めたクリードが笑顔を浮かべてEDへ。

    ttp://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date10059.jpg
    次回のキャプを見つけました(ほんのり幸せな気分になったよ)。どうやら19話はセフィリア祭りのようです。今回ばかりはクリードを応援できませんね。
    そういえば少し前に萌えヲタについてネットで調査している女がいたんだが、俺がこの場にて言うと理屈抜きに君等とセフィリアはオーラから違うんだと。

    では、これにて失礼。

    黒猫(BLACK CAT) | 04:03:44| Trackback(0)| Comments(1)
    掃除屋同盟が結成されていた頃、彼は…
    夏の葬列からのコピペだが

    ホームの際歩く時は突き落とされないように注意してる。勿論立つのはホーム中央。

    俺と同じことをやっている人がいるとはw加えて俺なんかなるべく背後を取られないように気を配ってますぜ(某漫画みたいだね)。

    気づけば今黒猫が一番楽しみなアニメになっていた。

    クリード。あなたの首に30億もの賞金首がかかっているのよ。掃除屋なんかにあたしたちを始末させるつもりなのかしら。

    …無駄なことを…ハッ(何か閃く)
    もしかすると、手配書を見てトレインが・・・(ニヤニヤ)。あ~♪あっはっは、面白くなってきたぞぉ♪ふふふ…あはは…はっはっは(以下爆笑)

    このポジティブ思考は驚嘆に値する。今年入っての一番の萌えキャラはクリードだわ。
    ここまで妄想を続けて報われないなんてかわいそう過ぎる(ニヤニヤしているクリードを静かに見ているエキドナを見てそう思った)。いっそクリードを主役にしたギャルゲーでも出して欲しい(ゲームが出るんだからミニゲームでよし)。

    え?バレンタイン?
    サラから貰えれば俺、満足ですから…

    黒猫(BLACK CAT) | 03:39:45| Trackback(0)| Comments(18)
    フヒャハハハハ…クリード祭り
    1月もそろそろ終わりだ。

    金糸雀が死んだそうです(大阪は放送が遅れている)。最初知った時は「え…」→「マジか…」→「くそ…」と動揺してしまいました。

    結局デュラムは縛られて弱ってるままで道ばたに捨てられました(ウドニーと一緒に)。

    まさに「当たりの回」というやつだ(というかクリードが活躍する回)。今までに何度かあったクリード祭りでもっとも壮絶(この雰囲気に慣れて来たのが痛いところだ)。

    没頭のケルベロス自己紹介ほぼ見逃してしまった…。

    いくぜ、お二人さん。

    俺たちもなめられたもんだね~。最初のお出迎えが力士にガキに女の子だとね。

    ハッハッハッハッ いいか、教えてやる 俺は相撲取りじゃねぇ~。これは異大陸の民族衣装だぁ。覚えとけぇ!

    必死な顔をしているマロ様(傷ついたのか)。登場人物の中で異彩を放っているマロ様はまずまずお気に入りだったりする。しかし、これ以降、ケルベロスの活躍は原作に比べてかなりかき消されてしまうことになる(マロ様はすぐにぶっ飛ばされた)。

    ケルベロス自己紹介以降、所々入ってくるクリードの入浴シーン。トレインが風呂場(脱衣所?)に現れて大喜びのクリード。トレイン登場に終止ニヤニヤ爆笑し続けていたクリード。
    仲間に助けてもらい「ですがクリード、ブラックキャットは仲間に入るつもりなど…」と言われると「黙れぇぇぇ!」敵(ナンバーズ)が現れると「貴様等も邪魔するなぁ!」

    僕とトレインの空間に割り込むなァァァ!!だそうです。そして自分たちの回りを色々切りまくって2人きりの断崖絶壁を楽しんでいます。

    今、僕とトレインは結ばれようとしているんだぁ。誰にも邪魔させるものかぁ(ニヤニヤ)。どんな弾でも僕は受け入れて見せるよ~。そして受け入れた時、僕と君は結ばれるってわけさ。うへへへへへ…ひゃははははは…

    笑いっ放しのクリードは窒息死しそうです(BGMにオーケストラ入ってるし)。こっちもやはり深夜に笑ってしまった。その他の名言、詳しくは ttp://blog.livedoor.jp/gran_cody/archives/50302525.html
    多分、クリードは頭を撃たれてもニヤニヤして立ち上がったことでしょう。

    PSそうそう次回からOPが一部(背景、絵)変わってEDは完全に変わってしまうそうです(久しぶりに黒猫スレに行ってもう聴いた)
    一部ではネ申と言われたEDを変えてしまうなんて、俺にとっては明らかな失策。あと、わけのわからんナンバーズを3人増やすんならメイソンの出番を増やしてくれ(アッシュみたいに噛ませ犬にするかもしれんが)。現在のOP
    ttp://video.google.com/videoplay?docid=8022244003355195584&q=black+cat


    黒猫(BLACK CAT) | 10:01:33| Trackback(0)| Comments(1)
    セフィリア再び、ケルベロス出撃
    星の使徒…クリード=ディスケンスはそう名乗ったのですね。彼がこれ程の力を手に入れていたとは…

    復讐心は身を滅ぼします。

    いいでしょう、ジェノス。貴方に任せます。

    はぁ~、黒猫見てきてよかった。これだから辞められねぇ。この風格、桁が違う。一段と麗しくなりましたな、セフィリア女史。最後のバトルが楽しみだ。

    君とトレインとは格が違う。

    さすがはクリード。トレインを監視していました。そしてあっさりやられるデュラム。本当に格が違った。そして道案内として縄でグルグル巻きにされ、連行されるのであった。
    たしか原作の方はクリードの不興を買って殺されてたような…。どうなるんだろう?

    次回予告でケルベロス出撃。

    俺のプライドをズタズタにした星の使徒をこの手でぶっ潰す。向かう所敵無しの強襲部隊、ケルベロスの底力、クリードに見せつけてやろうぜ!

    本人曰く真面目モードのジェノスさん。うーん、そこまで傷ついていたとは…(前回、ヘリで警備がてら女をウォッチングしていたところクリードに強襲され、ヘリ爆破)。
    しかも君はリーダーじゃないだろ。いくらイケメンだからって…そこはナイザーが喋るべきだ。ともあれ次回はそこそこに楽しめそうだ。

    PSローゼンの日常パート(ギャグ)は和む。ARIA亡き後、唯一の和みだ。

    黒猫(BLACK CAT) | 03:53:43| Trackback(0)| Comments(0)
    古本
    昨日の星界ではスポールが登場。ロブナス門沖会戦。数ヶ月前にビデオを見ていた俺が間違いなくスポールが奇跡的な大勝利を収めるものだろうと予想していた戦いだ。負けても、とにかく勇ましいところがスポールの人気の一つであろう。

    テストがあってから深夜まで起きるのが苦にならなくなった。むしろ寝れない。

    結局、朝の5時過ぎに寝て、11時過ぎに起きてしまった。

    部屋を掃除しようにも物が多いと困っていた俺は数年ぶりに古本屋に漫画本を売ってくることにした。物を減らすことが第一の目的だ。
    オークションとかは面倒だから直接本屋に持っていくか。とりあえず今週中に処分しよう。

    昨日の黒猫はあまり重大な話ではなかったね。
    半年で人はあれ程まで変わるものなのかトレインよ。今まで余程窮屈な思いをしていたのだろうか。コートを売ってドーナツ服をゲット。洒落てるつもりらしい。これだけ変わってしまえばクリードがぶち切れるのも仕方ないのかもしれない。

    少年漫画なので細かい話を詮索するのは明らかに無意味だが、凄い能力を持ったところで実線経験では負けるであろうナンバーズと互角って…。
    世界経済の3分の1を仕切るクロノスって一体。あの植物化した化物はどうなんだろうか。

    まぁ、原作よりは面白い。あれはつまらないというより読んでいて退屈だったのが印象に残っているんだ(最後の方はそうでもなかったけど)。


    黒猫(BLACK CAT) | 16:24:48| Trackback(0)| Comments(0)
    前のページ 次のページ